肘の黒ずみに有効な成分は?

ここでは、肘の黒ずみケアに有効な成分を紹介していきます。
黒ずみケア商品を買うときは、その成分が多く入っているものを選びましょう。

 

成分の効果は?

黒ずみケア商品には多種多様な成分が入っていますが、主に以下のような作用が望めます。

 

保湿して乾燥を防止する

肘をはじめ、皮膚を乾燥させるのは非常に良くありません。
肘は汗腺も皮脂もわずかであるため乾きやすいので、
保湿成分が豊富に入っている事が重要です。

 

角質除去の補助

肘の黒ずみのほとんどは、角質が溜まってしまっている事が原因です。
ですから、角質除去の補助成分が入っている事は非常に重要です。

 

肘のターンオーバーを安定させる

肘に限りませんが、黒ずみを軽減・防止するには、
皮膚のターンオーバーを安定させる必要があります。

 

ターンオーバーが安定すれば、メラニンや不要な角質が外に出やすくなるので、
ターンオーバーを整える成分が豊富に入っている事も大切なのです。

 

よく見られる成分は?

プラセンタ

プラセンタとは、哺乳類の胎盤の抽出液の事です。
様々なタイプのビタミン、ミネラル、アミノ酸が多く入っており、
さらには細胞分裂を促す因子も保持しているので、近年注目が集まっています。

 

保湿もそうですが、ターンオーバーを安定させる作用もあります。

 

セラミド&ヒアルロン酸&コラーゲン

これらの成分には、皮膚の潤いをキープする作用があります。

 

ビタミンC

ビタミンCには、美白効果などをはじめとする美容効果があります。
メラニン色素を壊したり外に出したりする作用があり、
それに加えてコラーゲン作りも促してくれます。

 

皮膚から摂取する際は、ビタミンC誘導体として摂取するのが良いです。
成分の状態が安定しているからです。

 

グリチルリチン酸2K

色々な肌ケアアイテムで重宝されている成分です。
皮膚の水分量を安定させて、皮膚の免疫機能を向上させたり、
抗炎症効果・殺菌効果によって、肌のダメージを軽減したりしてくれます。

 

直接黒ずみを軽減してくれるわけではありませんが、黒ずみの防止にはかなり有効です。

 

トラネキサム酸

アミノ酸の仲間であり、メラニンを生成する酵素をブロックしたり、
メラニン作りを促すホルモンを抑え込んだりする効果があります。
股の黒ずみ